お金

得しかしない!セルフバックとは?

こんにちは、ぼのごりです。

皆さん今欲しいものありますか?気になってるものありませんか?

欲しいけど高くて我慢しているものありませんか?

今あなたのその我慢しているもの、あることをするだけで安く買えるかもしれませんよ?

そんな我慢しているあなたにセルフバックを教えます。

 

セルフバックとは?

セルフバックとはASPから案件を検索し、その案件に自分で申し込むこと。

ASP(アフィリエイターサービスプロバイダー)とは広告主と自分(アフィリエイター)を繋ぐ仲介人のようなものです。

ASPには登録しなければなりませんが登録は無料です。



広告主は商品、サービスを広めたい

自分は商品、サービスを紹介したい

ASPは広告主から自分(あなた)にこんな商品、サービスあるので紹介しませんか?と仲介してくれる人たち。

この三角関係で成り立っているんです。お互いWinWinな関係ですね。

 

①自分が案件を選んで申し込む

②「申し込んでくれてありがとうお礼にお金あげるね!」

③自分の登録した口座にお金が振り込まれる、という仕組みです。

 

セルフバックで欲しいものを検索してみよう

実際にセルフバックの案件を探してみましょう。

中には化粧品や、食べ物、サブスクリプション、クレジットカード、口座開設など様々です。

この中に自分の興味があるものを選び申し込むだけ。

案件によって、どれくらいお金がもらえるか違いますが、3000円のものを買って、セルフバックで1500円もらえるとしたら半額で買えたことになりますよね?

お金がもらえるの1つの案件1度限りです。

2回目申し込んでもお金はもらえません。

こんな案件はいっぱいあります。

中には、最初の1か月は無料のサブスクリプションで1か月の間に解約すれば費用がかからないけど、申し込むだけでお金がもらえる案件もあります。

1か月無料でサービスを利用できて、お金までもらえるってもはや意味不明ですよね?(笑)



セルフバックの条件を確認しよう

案件をよく確認してお金がもらえる条件をしっかり確認しましょう。

ここをよく確認しないと条件がみたされていないということで、申し込んだのみお金がもらえなかったということになりかねませんので注意してください。

例えば、対象の商品を申し込んで買えばいい案件があったとしましょう。

商品を定期購入か、定期購入ではなく普通に購入か選べる場合、お金がもらえる条件が定期購入しなければならないことになっている場合もあります。

それを知らずに定期購入以外で買ってしまった場合。

もしくは条件には定期購入で申し込んで、3か月継続して利用しなければならないと書いているのに1か月でやめてしまったなど、条件に違反することがあればお金はもらえませんのでよく読みましょう。

セルフバックで買ったものをよかったら紹介してみよう

ここからはセルフバックではないのでやるかどうかはお任せしますが、やったほうがいいことをお勧めします。

今までは、自分で申し込んで自分が商品を使う、サービスを利用するだけでしたが、1歩先の段階に進みます。

今度はその商品、サービスを人に勧めてみましょう。

勧めるやり方は、自分のブログやSNS(ツイッター、インスタ、Facebookなど)で紹介します。

もし自分のブログをもっていないのであれば、無料のはてなブログやnoteなどでも作成できます。

ASPのA8netという大手のサイトでも無料のA8netのブログも作成できるのでおすすめです。



 

①ASPから案件を探し、紹介したいと申請をする

②申請が通れば、紹介できるようになる(商品の広告を貼れるようになる)

申請した時点で無条件で通る案件もあれば、審査に数日かかる案件もあります。

③自分のブログ、SNSに広告を貼って紹介する

④誰かが、自分のブログを見に来てくれて広告をクリックして商品が売れる

⑤自分の口座にお金が振り込まれる

 

売れても、売れた金額全て口座に入るわけではなく1つの売り上げは微々たるものですが、自分のブログを有名になりもっと人に読まれるようになったらたくさんの人が商品を買ってくれるかもしれません。

 

まとめ

セルフバックは自分の興味のあるものを買って、利用してお金がもらえるというやって得するしかない仕組み。

・報酬が支払われるには細かい条件があることもあるので、よく確認する。

・購入したものがよかったら、ブログで紹介してみよう。

 

-お金

© 2022 ぼのごりブログ Powered by AFFINGER5