お金

【理想の生活】に憧れているはずなのにどうせ無理だと諦めていませんか?

 

こんにちは、ぼのごりです。

 

今日は人生論のような話です。

 

【理想の生活】について書いていきます。

 

ほとんどの人が理想の生活に憧れているのではないでしょうか?

自分もその1人です。

 

「自由に生きれたら」

「嫌な仕事をしたくない」

「家族ともっと一緒にいたいのに仕事が・・・」

「転勤したくない」

「お金の心配をしたくない」

「月曜日が憂鬱・・・」

 

いろいろありますが、あげればきりがないほどあるでしょう。

そんな悩みを持っている方に少しでも背中を押せるかなと思いブログを書きました。

 

もしこの記事を読んで少しでも勇気が湧いたり、これからの人生がやる気になったとしたら嬉しいです。

 

理想の生活を送るための目標を考えよう

自分の目標がなければ、なにをしたらいいかわからないでしょう。

しかし、1つ提案があります。

 

自分の理想の目標をたてる前に、いろいろな理想を知りましょう。

 

自分が今思っている理想が最高ではないかも知れないということです。

自分が知らない世界、遠いと思ってあまり見てこなかった世界、いろいろと見たうえで自分の理想を決めた方がいいです。

 

小さい島を出たことがなく、外の世界を知らない人

「この世で1番住みたい場所は?」と聞くのと同じです。

 

納豆、米、みそ汁しか食べたことがない人に、

「この世で1番美味しい食べ物は?」

と聞いても、納豆と米とみそ汁しか選択がありません。

 

知らない人には選択肢がないのです。

 

外の世界には今よりも住みやすい良い場所もあり、美味しい、パスタ、焼肉、カレーライスなどがあるのに知らないと選択肢に入らないのです。

 

もしそれらを知っていれば、答えは変わっているかも知れません。

 

今、自分が考えている理想が最高ではないかもしれません。

あるいは、なんとなく知っているけど自分には無縁だと思い遠ざけていたりしていませんか?

少し知ろうとすれば、案外遠いと思っていた世界はそれほど遠くなかったりします。

 

完全な理想はかなわないかもしれませんが、目標にし行動すれば確実に近づけます。

それだけで、行動しない以前の場所よりは前に進んでいませんか?

理想の生活のためには行動が必須

こうありたいと思うだけでは、実現は無理です。

行動しなければ、近づけません。

しかし行動するのはほとんどの人ができません。

 

ほとんどの人が変化を嫌うのです。

 

今まで通りでいいや。

それが無難だ。

新しいことを始めるはめんどくさい。

失敗するかもしれないならいいや。

 

こんな事ばかり考えて行動できません。

 

今までと同じなら、同じような未来しかありません。

大半の人と同じなら、その人たちと同じような生活しかありません。

 

一部の人が大半の人とは違う人生を歩んだからこそ、大半の人が手に入れられない理想の生活を手に入れているんです。

 

本当にその人生で満足ですか?

この生活でいいやと妥協していませんか?

いいやではなく、この生活がいいんだ!とはっきり言えますか?

みんなと一緒でいいやと思っているそのみんなは幸せですか?

 

他の人と比べてもしょうがありませんが、日本国民の幸福度が低いのは事実。

ニュースでも聞いたことがあるでしょう。

 

ほとんどの人が幸福度が低いのに、その人達と一緒でいいやと思っている人が多い気がします。

正論を言えば、人と比べるから幸福度が低いと思ってしまうのです。

人は人、自分は自分と比べなければ、嫉妬、妬みなどの感情もなく、辛いこともあるけど生きていくことはできるから幸せだと思えば幸せです。

 

発展途上国と比べれば、日本ははるかに良い環境で、よほどのことが無い限り食べていけないということはないですからね。

お金がなくても、生活水準を下げれば生きていけます。

 

しかしこの世の中、周りと比べないというのは不可能だと思います。

 

例えば、派遣社員と正社員でほぼ同じ仕事をしているのに、給料が全然違うとなったらやっぱり妬む気持ちをでてくると思います。

もちろん、正社員になるために勉強してきた、いい学校を卒業したなど苦労をしてきたかもしれません。

しかし、給料は働いた対価としてもらうもの。

仕事内容が同じなのに大幅に違えば妬む気持ちが生まれて当然。

 

じゃあ、ほとんどの人が幸福度を感じてないなら、周りと同じことをしていてはだめです。

幸福度を感じている人のマネをすればいいんです。

その人がなにをしているか?

なにをして幸福になったのか?

 

幸福度を感じられるために必要なもの

必要なものは人によって違うと思いますが、大半の人が必要ものがあります。

 

お金です。

 

お金お金といえばやらしいと思う人もいると思いますが、あればあるだけ助かるし必要なものです。

お金があればほとんどの悩みを解決でき、理想の生活にも近づけます。

 

お金あれば欲しいものは買え、やりたくない仕事もしなくていい。

仕事がしたければすればいいし、選択ができるようになるんです。

 

悲しいのは選択ができないこと。

買いたいのにお金がないから買えない。

仕事が嫌なのに、いかなければならない。転職もできない。

 

お金を持ったからといってなんでも買って浪費しようというわけではありません。

 

選択をできるようになればいい。

買おうと思えば買えるけど、買わない。

仕事がどうしてもいやなら辞めようかな?転職しようかな?

 

こんな感じで考えれると心が豊かになりませんか?

 

それを実現するにはやっぱりお金が必要なんです。

 

どうやってお金を増やすか

お金が必要といっても貯金し続ければいいというわけではありません。

 

お金を増やすには投資がおすすめです。

過去のブログでも投資に関してはおすすめしていますが、やはり投資です。

お金を銀行に預けるだけの死に金にせず、お金に働いてもらうことが大事です。

 

 

インフルエンサーのイケハヤさんもツイートしていますが、投資をして複利で増やしていくのがかなり重要。

しかし、それには時間がかかります。

今はまだいいなんで先延ばしにしていると投資タイミングを逃します。

十分なお金が貯まる頃には、老人・・・

 

死ぬときに一番お金持ちになってもしょうがないですよね。

 

インデックスファンドなどに投資をすればかなりリスクを抑えられ、リターンが安定するので怖がらすに挑戦していってほしいです。

 

知識を深めて行動し、理想の生活に近づきましょう。

 

それでは、ぼのごりでしたー!

-お金

© 2022 ぼのごりブログ Powered by AFFINGER5